インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インドと日本の映画館、4つの違い。

こんにちは、ジャックダニエル(@indiaJackdaniel)です!!

 

 

 

 

f:id:tptp3340:20180426014217j:image

 

皆さん、インドの映画館にどんなイメージもってますか? おそらく、ゴミがいたるところに落ちてるとか、席が汚れてる!とかですかね。

 

実は、結構綺麗なんです!!!笑

f:id:tptp3340:20180426014741j:image

確かに綺麗だけど、あんまり日本と変わらんやんって??

それじゃ、紹介するぜ!!

 インドと日本の映画館での、4つの違い

1. 映画が始まる前に国家を歌う。

日本で映画始まる前に、広告や映画の宣伝がありますよね、インドではそのタイミングにスクリーンに国旗が表示され、音楽が流れます。映画館にいる人全員が席を立ち上がって国家を歌います。(もちろん外国人も席を立ちあがってください。)

 2. 映画の途中に休憩がある。

インドの映画は3時間を超える作品がほとんどで、途中で10〜15分程の休憩があります。

ボリウッド映画は、休憩を前提に作られていて

休憩後、いきなりストーリーの展開が変わったりします。笑

 

 3. 席によって値段が違う。

日本だと、どの席でも一律の値段ですが

インドでは、席の位置が後ろになればなるほど

高くなり、イスのランクが上がります。

↓ランクのいいイスはこんな感じ

f:id:tptp3340:20180426020800j:image

ちなみに映画チケット代は、200円くらいです。

ポップコーンの方が高いわ!!笑

 

4. 喫煙シーンで必ず警告が出る。

喫煙シーンの時、必ず右下にタバコは危険やで!みたいな警告が出ます。

あとは、Fxxkなどの暴言の時、たまに音が飛びます。結構厳しいんです。。笑

 

まとめ

映画館だけでも違いがこれだけあります。

あと、インド人の映画館でのマナーはまだまだ良くないです。マナーモードにする人も少ないし、突然電話し始めるし笑まぁそういう面も含めて日本と違って面白いですけどね!

ぜひ、インドに来る機会があったら必ずボリウッド映画みてください! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村