インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

本当に人生観が変わる?「インドを目指す人達へ」

こんにちは、ジャックダニエル(@indiaJackdaniel)です!!

 

直前の記事まで

「 こんにちわ、ジャックダニエルです!! 」

というフレーズを使っていたのですが

「 こんにちわ 」は

昭和60年まで正しい言葉だったそうてすが、

翌昭和61年から「 こんにちは 」が正しい!と

内閣府直々にお達しが流れたそうです。

とあるサイトを参照致しましたm(__)m

 

昨年まで「 これは常識 」と言われてた事が

今年には「 これは非常識 」と言われる事は沢山あるんだなと・

f:id:tptp3340:20180516015217j:image

 

重ねてこんな事も考えてみました。

 

日本では、「 常識 」と言われていても

インドでは、「 非常識 」と言われるケースもたくさんがあるということ。

 

 

さてさて、本題の

本当に人生観が変わる?「インドを目指す人達へ 」を紹介したいと思います。

 

じんせいかん - 【人生観】
人間の生き方や生きることの意味に関する考え。人生の価値・目的・態度などについての考え。 

 

 

1年6カ月インド滞在の私の視点から考えて

人生観は変わる要素は十分にあると思います。

 

 

道で牛がゴミを漁ってたり、野良犬がいたるところでボケーっとしてたり、喧嘩してたりします。

 

f:id:tptp3340:20180516023921j:image

 

タクシーに乗り、信号に引っかかると

近くにいる物乞いが車のドアをノックしてきて

お金をせびってきたり、物を売ってくる。

 

f:id:tptp3340:20180516023328j:image


これはたまに〜見かけるとかではなくて

インドの日常なんですよ。

 

大きなスラムの横に、街を全体を見下ろせそうな高級レジデンスが建っていたり

馬車を乗っている横を、高級車が横切っていく。

 

貧富の差を肌で感じることも多いです。

 

トイレがあまりにも汚かったり、便座がなかったり、トイレットペーパーが無かったり。

(腹痛+トイレ汚かったら=日本が恋しくなる。)

 

 

考えさせられる事があまりにも多すぎます。

そういった事が、インドを目指す人達の人生観を十分に変える可能性があるのはお分かりいただけたでしょうか?!!

 

これからインドを旅する人達は

とにかく色んなモノを自分の目でみたり、体験していろいろ深く考えて欲しいなと思います。

 

インドの旅で長期間滞在するのはオススメしません。どんだけ非日常的な事でも見慣れて日常化してしまいますので、出来るだけ短期間で色んなモノに触れたり、見てください。

 

最後に言いたいことは

インドに行った後に、人生観変わったなんて

絶対公の場で言うなよ!!(´゚д゚`)

 

 

 

 

 


インドランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村