インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インドの長距離バスをオススメする6つの理由!

インド国内旅行で、長距離バスを使用する事があります。

飛行機を使用すると、移動が楽で早くて、長距離バスより遅延する事はありません。

長距離バスは、1時間、2時間待つこともざらにあります。(実際、2時間待ちました笑)

 

苦労する事が多い、インドの長距離バスを、今回オススメします。

 

 

インドの長距離バスをオススメする6つの理由!

 

f:id:tptp3340:20180612032338j:image

 こんな長距離バスじゃありませんよ。

インド国内で、こんな大勢の人が乗車しているのは見た事ありません。

 

f:id:tptp3340:20180612032532j:image

 見た目は、上記の写真通りです。

日本の長距離バスと遜色なく、快適に長距離バスを利用する事が可能です。

 

1. 足を伸ばして、寝転がれるスリーパーシート

f:id:tptp3340:20180612042405j:image

上記の写真がインドの長距離バスの車内です。(スリーパー)

カーテンを閉める事ができ、プライベートな空間になっています。

日本人目線でいえば、車内の汚れ、ゴミが気になる時がありますが

ゆっくり睡眠をとる事可能ですよ。

 

2. Wifi使い放題の長距離バス

インド国内旅行、長距離バスを利用する事が多いです。

インド国内でキャリアを持っていない方でも、Wifiを経由して

インターネットを利用する事が可能です。

長距離バス車内で、次の目的地の情報収集、記事の更新が可能ですね。

 

3.コンセント完備の長距離バス

長距離バスには、コンセントが完備されています。

充電切れの心配がないので、安心ですね。移動時間が長いのでとても便利です。

 

※追記、長距離バスのランクによってないものもあるみたいです。

チケット購入前に、コンセントが完備されているか確認する事をオススメします。f:id:tptp3340:20180612040718j:image

 

 4.冷房完備の長距離バス

 

 真夏のシーズンでも、冷房完備の長距離バスに乗車すれば問題なし。

長距離バスでは、羽織る服必須です。かなり冷えますよ。

5.値段変動がほとんど無い

値段変動がほとんどございません。

例えば、インド国内線の飛行機チケット

直前のお値段と3ヶ月前のお値段、雲泥の差です。

 

長距離バスは、値段変動がほとんどございません。

ランクの高い長距離バスはで何処にも向かうとしても

1500ルピーから2000ルピーのお値段で移動可能です。 

 

6. 喧騒のインドを俯瞰的に見る事が出来る。

プライベートの長距離バスの空間で、窓から外を俯瞰的に見る事が出来ます。

インド国内で誰にも邪魔されない空間ですよ。(たまにカーテン開いてくる輩がいる(笑) )

 

道中、インドの田舎を窓から見て、考え事をするのは物凄く贅沢です。

経験すると、飛行機の利便さを取らず、長距離バスの快適さを選んでしまいます。

 

インドの長距離バス、まとめる

インドを旅している方、長距離バスぜひオススメです。

時間通りに、長距離バスは来ないですし、コミュニケーションを取るのも難しいです。

インドの長距離バスには、旅の醍醐味が沢山詰まっています。

ぜひ、インドの長距離バス挑戦してみてください。

 

 

 


インドランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村