インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インド人と常識、考え方の違い4選

こんにちは、ジャックダニエル(@indiaJackdaniel)です!!


国が違えば、自国の常識が全く通じない場合がよくある。
海外旅行であれば、非日常体験感覚で楽しめるが
海外在住になると、常識の違いが大きな問題となります。


私が在住しているインドでも、大きく常識が違う。


自国の常識が正しいと教育されてきた私達は
インドで完全に私達の常識は否定される。


本日は

インド人と常識、考え方の違い4選

をご紹介したいと思います!!!


時間管理の違い。


日本人の時間管理はおそらく世界一ですが
インド人の時間管理は日本とは全く異なります・・。


先日インド人8人と待ち合わせをした時
9時集合でしたが、時間通りに来たのは3人。
全員が集まれたのは、9時30分でした。


遅れてても笑顔で待ち合わせ場所に来たら
許してしちゃいますよね?


列に並んでいる時の違い。


列に並んでいる時
横入りされるときがたまにあります。


並ぶ時って、前の人と間隔をあけますよね?
インド人が並ぶと体と体とぶつかりあっています。
間隔が広いと、インドは並んでいないと認識するそうです。


日本人の常識はインドでは通用しません!!
そう考えれば許しちゃいますよね?


食べ物の考え方の違い。


日本人は基本的になんでも食べます。
肉も食べるし、魚も食べる。
インド人はベジタリアンが多く、食べ物に制限があります。


一度、ベジタリアンの友達に聞いたことがあります。
なぜ、肉、魚を食べないのか?


動物がかわいそうだからと言ってました。
日本人にはない考え方を持っています。

やってあげて当たり前。

日本人は何かをやってもらった時
必ず最後にありがとうと言いますが


インド人は何かやってもらった時
ありがとうは言いませんし
インド人にありがとうは言わなくていいといわれます。


理由を聞いてみたら
何かをやってあげることは
当たり前のことだから言わなくていいそうです。


インド人に何かやってあげて
ありがとうって言われなくても
理由がわかっていたら許してしまいますよね?

最後に・・

インドで日本の常識で生きていると
生きずらいですし、インド人も嫌がるでしょう。


文化を知ることで、お互い生きやすくなると思います。



インドランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村