インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インドで、通りすがりに『中国人(Chinese)』と呼ばれる事に関して

インドで、通りすがりに『中国人(Chinese)』と呼ばれる事に関して


こんにちは、ジャックダニエル(@indiaJackdaniel)です!!
途上国に行ったことのある日本人の方は経験あるかもしれませんが
通りすがりに『中国人(Chinese)』と呼ばれる事がよくあります。

インドでも、例外ではありません。
街のモールを歩いていると『中国人(Chinese)』や『謝謝』
小馬鹿にした感じの中国語風で喋りかけてくる事があります。

インド在住の方は経験あるのではないでしょうか?



『中国人(Chinese)』と呼ばれる事は仕方ないこと。

東アジア人を見かけて
中国人という発想になるのは仕方ないと思います。

我々日本人が
日本から遠い国のアフリカを
一括りに考えてしまうように

インド人が
遠い国の東アジア人を中国人として一括りに
考えているのと一緒だと思います。

イラっとしてしまう事実

f:id:tptp3340:20181006235819j:plain
でも、『中国人(Chinese)』と呼ばれて
遠い国だから、知らないのが普通だよね。と頭の中で理解していても
イラっとした感情を持つのが正直なところです。

私は一切、中国人が嫌いだという事はありません。
自分なりにイラっとしてしまう感情を整理してみました。

リスペクトが無い。

完全に見下して『中国人(Chinese)』と呼ぶ人もたまにいます。
国籍関係なく、リスペクトなしのコミュニケーションはイラっとしてしまいます。

東アジア人を一括りにされる事。

東アジアは、中国だけではありません。
一括りにされる事に対していイラっとしています。

呼ばれた時、どうすればいいのか?

『中国人(Chinese)』と呼ばれた時
『中国人じゃないですよ、日本人ですよ』と言ってあげるのがいいかもしれません。

インド在住当初
『中国人(Chinese)』と呼ばれて
『中国人じゃないですよ、日本人ですよ』と返すと
『日本人・・?』って何?みたいな顔されました。

日本という国を知らない人もいます。

まとめると

通りすがりに『中国人(Chinese)』と呼ばれる事に関しては
途上国に住んでいる以上避けられない問題なんだと思います。

日本人と関わりのある人、海外生活をした事のある人は
『君は、日本人か、中国人か、韓国人か?』と聞いてくる事が多く
中国人と決めつけてくる事は少ないです。

他国の認識というのは
結局、断片的な情報を勝手に解釈したものか
ぼやっとしているものなんだと思います。

だからこそ『中国人(Chinese)』と呼ばれた時
『中国人ゃないですよ、日本人ですよ』と言って
日本をより知ってもらう機会になってもらえればいいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村


インドランキング