インドでポジティブに生きる。

インドのリアルタイムな日常紹介中!

【インド第三の性】ヒジュラ、男でも女でもない

「インド国内で、おかまっぽいインド人見たんだよね」
「車通りの多い交差点でおかまっぽいインド人に窓を叩かれた」

インドには「ヒジュラ」と呼ばれる
メークアップして、サリーを着た女性と化したインド人がいます。

インドの大都市(ムンバイ、デリー)でよく見かけます。
インド在住3年目の私がヒジュラをご紹介致します。

【インド第三の性】ヒジュラ、男でも女でもない

f:id:tptp3340:20180805022219j:plain


ヒジュラは、ヒンディー語・ウルドゥー語で「半陰陽、両性具有者」を意味します。
国勢調査における第3の性別の最初のカウント:784000
www.indiajackdaniel.com

そもそもヒジュラとは?

実際先天性半陰陽の者もいると言われているが、
ほとんどは青年期以降に自らの意思でヒジュラの集団に加入し
そこで完全去勢を行った男性である。
彼らは女性とも男性ともみなされず第三の性ヒジュラとして扱われる。

ヒジュラの方を見れば直観的に分かると思います。
タイのレディーボーイみたいに見分けるのが難しいことはないです。

ヒジュラとカースト

カーストとは、インドの社会的身分の立位置のことです。
4つの階級があり、上からバラモン、クシャトリヤ、ヴァイシャ、シュードラに分けられます。
その他に、カースト制度に属さない、不可触民「アウトカースト」がいます。

ヒジュラのカーストは、不可触民「アウトカースト」になります。
身分証明書が発行出来なかったり、学校に行けなかったりと差別を受けています。

ヒジュラの役割

ヒジュラは、第三の性であり
人によっては、神秘的だと捉え、儀礼に携わってもらったりするそうです。

一方で、一部のインドの都市では
ヒジュラは、不浄として避けられているそうです

ヒジュラになるための伝統的な儀式

ヒジュラーとなる過程の最終段階は完全去勢を含む宗教儀式である。
ヒジュラーの去勢手術はニルヴァン(転生)と呼ばれ、ヒジュラーの仲間の手により、
麻酔、止血、縫合など一切なく、ナイフにより陰茎・睾丸を切除するという原始的な方法で行われる。
しかし最近では、病院で医師の手により全除精術を受ける場合もあるという。

去勢種々を受けるお金の余裕はないと思います。
何の免許も持っていない方が、切れ味のいいとは言えないナイフで
去勢を行うので、相当苦痛を味わうと思います。
ヒジュラーになるのは、簡単ではありませんね。

【インド第三の性】ヒジュラ、男でも女でもない、まとめる

国の成長と共に、可処分所得があれば、ヒジュラは
もっと女性らしく、綺麗になっていくかもしれませんね。
インド国内で本格的な去勢手術が可能になり、綺麗なヒジュラの方が多くなるかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村


インドランキング


引用photo:
Year ender 2017: The many first steps India took to embrace transgender people

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒジュラー