インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インド空港にUberで向かう時に、注意する4つの事。

こんにちは、ジャックダニエル(@indiaJackdaniel)です!!

インド在住の日本人の方は、Uberを利用している方多いと思います。

Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、
自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している
特徴としては、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、
顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している。

Uber使用した事のない方いらっしゃれば、是非使用してみてください!
リキシャみたいに「タクシーメーターを倒さず、法外な料金を請求しボッタクる」何てことは起きません!
料金は、乗車する前に表示されるので安心です。

インド在住者には必要不可欠のサービスになっています。

Uber アプリで初回のご乗車が AU$10 割引になるコードを贈ります。
受け取るには、「ntzbqv7gue」のコードを使って登録してください。ご利用をお待ちしております。
詳細: https://www.uber.com/invite/ntzbqv7gue

上記のコードを入力していただければ、割引コードが贈れますよ!

www.indiajackdaniel.com

先日、Uberを使用し、空港に向かいました。
Uber良いサービスなのですが、注意する点がいくつかありましたので
今回紹介させていただきます!

インド空港にUberで向かう時に、注意する4つの事。

f:id:tptp3340:20180823025810j:plain

荷物が多い時は、大きい車両を選ぶべし。

インドで人気のUberGoは荷物を積めるスペースが少ないです。
UberX、Premier、GO Luggageは、トランクが大きいので大きな荷物でも問題ないです!

途中でガソリンを入れる。

空港に向かう時、ガソリンスタンドに寄るドライバーが多いです。
今月、4回Uberで空港に向かいましたが、2回ガソリンスタンドによりました(笑)
時間に余裕を持ち、空港に向かいましょう。

空港でエクストラ料金を請求される。

インドでは、空港に入る前に料金所があります。
Parking fee、Entry Fee(どっちらだったか忘れてしまいましたが(笑))
支払う必要はありません。たまに知らないドライバーがエクストラで請求してきますが

既に料金に含まれています。

英語が伝わらない

ほとんどのUberドライバーは英語がわかりません。
ピックアップしてもらう時、分かりやすい場所を指定しましょう。
急ぎの時に時間食われたら大変ですからね。

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村


インドランキング