インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インド、交差点で物乞いに袖乞い

後進国に旅行に行くと、ストリートで暮らしている方を頻繁に見かける機会があります。

車で信号待ちをしていると、ストリート生活者であろう物乞いが窓を叩いて、乞いていたり
人が集まる繁華街、観光地でストリート生活者がお金、物を乞いする光景は後進国ではよく見られます。

インド物乞いはマフィアの資金源に?

f:id:tptp3340:20181216143757j:plain
インドのある程度の規模の都市では、交差点毎に物乞いの方を見かけます。
インド人の同僚から聞いたお話ですが、物乞いは仕事で、統括しているのがマフィアだそうです。
「お金をせびられても、絶対に渡したらダメだ。マフィアの資金源になるだけで、彼らの生活は豊かにならないから。」

スラムドッグ$ミリオネア、インドが舞台になった映画です。
ワンシーンで、ストリートチルドレンが、マフィアの統括(悪い人?)に目を失明させられ、
人々の慈悲を得て、ストリートでお金を集めさせるシーンがあります。

実際に、路上で片足が無い人も見かけます。
慈悲を得る為に、切断されているかもしれませんね。

https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/16e1d58f.26cba481.16e1c6e0.db67b943/?me_id=1&me_adv_id=1524153&t=pict

インド物乞いの貧困層の生活

路上に、ブルーシートで作った家に暮らしている人が多いです。
食事は、チャパティを食べたり、乞いしてもらった食べ物を食べています。
トイレは、男女関係なく空き地で大小していて、衛生状態は悪いと思います。
※新しく公衆トイレが増えてきました。

インドのおかまの物乞い

インドには、『ヒジュラ』と呼ばれる
サリーを着て、メークアップをした女性と化したインド人がいます。
インドの大都市で見かける事が多いです。
特に交差点付近よくいて、信号待ちしている車の窓を叩き、お金を乞いしてきます。
www.indiajackdaniel.com

フィリピンで見た物乞い達

フィリピンに行った時、物乞いを見かけましたが、しつこい印象はありませんでしたが
代わりに、スリが物すごく多かったです。

スリ、窃盗で生計を立てている、ストリートの方が多かったです。
お金を持っているストリートの方が多く、ドラッグにハマっている奴、ギャングになる奴がいる印象です。

土下座している物乞い

f:id:tptp3340:20181216143830j:plain
オーストラリアを旅行していた時、土下座している物乞いを見ました。
歩道の片隅で、ずっと土下座していて大変だなと思ってよく見てみると
膝にクッションを置いて、土下座の格好をしながら新聞を読んでいました(笑)

Youtubeの企画で、先進国で物乞いすると
どれだけ稼げるかという動画を観たことがありますが、働かなくていい金額を稼いでいました。
物乞いのプロを職業にしている方もいると思います。

日本で、物乞いは禁止されている

日本において乞食行為は、日本国憲法第27条のもと、軽犯罪法や児童福祉法で禁止されている。

軽犯罪法
軽犯罪法1条22号は、こじきをし、又はこじきをさせることを禁止し、違反者には拘留又は科料の刑事罰が規定されている。

児童福祉法
児童福祉法34条1項2号は、児童にこじきをさせ、又は児童を利用してこじきをする行為を禁止し、
違反者には3年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金、又はこれの併科とする

刑事罰が規定されている。
児童福祉法の規定は児童に直接乞食をさせるのではなく、
児童を利用して乞食をする行為を処罰する規定である。児童が自発的に乞食を行っているときは、児童福祉法ではなく軽犯罪法の対象となる。

ただし、募金活動は金銭を自身で使うわけではないため、仏教上の乞食は活動が信教の自由に基づく点や僧侶による正当業務行為であるといえる点から、
パフォーマーが投げ銭を求める行為はパフォーマンスに対する対価として支払われるため、適法行為となる。また、クラウドファンディングも適法となる。

禁止されているから?日本で物乞いを見かける事ないですよね。

物乞い、まとめる

日本国内で、物乞いを見る機会はほとんどないですが
海外の都市では、物乞いを見る事が多いです。

初めて見る方にとって、すごくインパクトのある光景だと思います。
そして、多くの事を考えさせられると思います。(私がそうだった。)


https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/16e1d58f.26cba481.16e1c6e0.db67b943/?me_id=1&me_adv_id=1524153&t=pict


にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村


インドランキング