インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インド、仏教四大聖地ダメークストゥーパ寺院

こんにちは、ジャックダニエル(@indiaJackdaniel)です!!

バラナシから約10kmはなれたところにある『サールナート』
仏教四大聖地ダメークストゥーパ寺院に行ってきました。


現地で使用できる『Olacabs』を利用し、サールナートに向かいました。
私はバラナシより1.5km空港側から乗車し、₹136でした。

Godaulia Crossingの近くにオートリックショーが並んでいます。

値段のサンプル
☑Airport auto/taxi ₹225/650

☑Assi Ghat auto/taxi ₹90/300

☑Godaulia Crossing auto/taxi ₹95/250

☑Sarnath auto/taxi ₹120/400

☑Half-day tour (four hours) taxi ₹500

☑Full-day tour (eight hours) taxi ₹900
https://www.lonelyplanet.com/india/uttar-pradesh/varanasi/transport/getting-around/local-transport

私はOlacabsが便利でいいと思います。

www.indiajackdaniel.com

チケット売り場

※2018年9月3日
サールナート考古学博物館、ダメークストゥーパ遺跡の
入り口からチケット売り場が見えます。

ダメークストゥーパ遺跡の外国人入場料が値上げしていました。
外国人入場料Rs300(450円)

サールナート考古学博物館
外国人入場料Rs5

最新の入場料金です。

サールナート考古学博物館

f:id:tptp3340:20180904015427j:plain
入場料金Rs5で、手軽に行ける博物館ですが
すべて持ち込み禁止で、荷物を入場口右のロッカーに預けなければいけません。

ロッカー使用料は、無料です。
鍵付きでセキュリティ面では安心できます。

1つ難点は、ロッカーの数が少ない事です。
特に大きいサイズのロッカーが多くない為、大きなロッカーが空くまで少し待っていました。
※一番大きなロッカーサイズで、飛行機内に持ち込めるサイズの大きさまで

サールナート考古学博物館は、持ち込み禁止なので写真は撮れませんでした。
サールナート考古学博物館では、出土品が展示されています

【見所】

博物館の入口すぐに、4頭の獅子があります。
インドの政府の国章にもなっており、お札にも印刷されています。
左館一番奥に、初転法輪仏像が安置されています。
右館には、破壊神シヴァの大きな彫刻がありました。

いくつかの彫刻が破損していました。これはイスラム王朝が栄えたムガル帝国時代に壊されたそうです。
室内はエアコンが効いていて、とても快適に回る事が出来ました。

ダメークストゥーパ遺跡


ダメーク・ストゥーパで、5人の修行者が最初の説法「初転法輪」が行ったといわれています。
修業中の僧侶をダメーク・ストゥーパ内で見かけました。仏教徒にとって大切な巡礼地だそうです。

いくつかの建物が破損されていました。

さすが鹿公園(Deer_Park)です(笑)

バラナシは、ヒンドゥー教徒の神聖な場所として有名ですが、仏教徒にとっても神聖な場所もあります。
ぜひ、インド、仏教四大聖地ダメークストゥーパ寺院寄ってください。

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村


インドランキング