インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インド国内で、薄毛、AGEで悩んでいる方へ

インド国内で、薄毛、AGEで悩んでいる方へ

f:id:tptp3340:20181003013850j:plain
インドに住み始めてから髪の毛が抜けやすくなった。
髪の毛の生え際の後退が気になってきた、頭部が薄くなってきたという方にオススメの記事になっています。

環境の変化は、髪に大きく影響を与えます。
悩んでいるのは、貴方だけではありませんよ。


硬水

水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。
WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」といいます。
簡単にいうと、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる水が硬水になります
http://www.evian.co.jp/water/type/04/

インドは120mg/l以上なので、硬水です。
実は、シャンプーには「軟水用」「硬水用」があるので
日本国内から持参したシャンプーは控えましょう。

日本のシャンプーは軟水で洗うことを前提に作られているので、
硬水だとうまく泡立たなかったり、汚れが落ちにくくなってしまいます。
その結果、いつも軟水で髪を洗っている人が、硬水で髪を洗うと、ミネラル成分が髪に残ってしまい、トラブルを招くのです。
https://www.atama-bijin.jp/hair_care/beautiful_hair/shampoo/softwater_hardwater/

シャンプーは、インドで調達をしましょう

食事

f:id:tptp3340:20181003013927j:plain
インド現地では、日本食が手に入りづらく
気軽に食べれるファーストフード店に頼ってしまい
偏った食生活になってしまう事が多いのではないでしょうか。

ファーストフードの食事は、糖質・脂質・塩分が高く
血行不良や皮脂分泌を過剰にする作用があり、毛穴が詰まったり
髪の毛に栄養が届けづらくなってしまい、薄毛に繋がってしまう可能性があります。

出来るだけ、栄養高い食事を心がけましょう。
ケラチンタンパク質の髪の毛の99%を占めています。
インド国内で入手しやすい、卵や豆類を頂きましょう。

タンパク質の吸収率を上げる亜鉛を摂取し、毛母細胞を活性化させましょう。
ナッツ類で摂取する事が可能です

ストレス

インド国内では、文化の違い、慣れない環境で
ストレス溜まる事が多いです。

ストレスは、髪の毛の天敵です。
ストレスを過剰に溜め込むと円形脱毛症になるように
ストレスと髪の毛は密接な関係でございます。

出来るだけストレスを溜めないように心がけましょう。
休日は、ゴルフに出かけたり、海外に出かけたりと
ストレスをリセット出来る環境を整えましょう。

まとめる

食べ物だけで、栄養高い食事をするのは難しい環境だと思います。
サプリメントで補うことをオススメします。

私のブログにて
旅行の行き方、マッサージの受け方、最高の休日の過ごし方等の
息抜きを紹介していますので参考にしてください。

www.indiajackdaniel.com



にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村


インドランキング