インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インドと日本、時差は3時間30分

インドと日本、時差は3時間30分

・タイムゾーンの名称:IST インド時間
・協定世界時との時差:UTC+5:30
・日本時間との時差:JST-3:30

現在の日本とインドとの時差は、3時間30分です。日本の方が、3時間30分進んでいます。
引用:https://www.time-j.net/WorldTime/Country/IN

例えば、日本が15時30分であれば、インドは12時です。
サマータイムはございません。



インド国内で時差ある?

インド国土は、日本の約87倍の国土面積を持つ大きな国ですが、国内での時差はございません。
インド在住の日本人は、インド国内間で出張が多いので、有り難いですよね。
国土が広いので、地域によって太陽の影響が違います、朝の8時、9時に外を歩くと、日本の朝6時くらい日の出です。

インドの時差はなぜ30分?

グリニッジ標準時から30分の時差がある国は、少ないですが
インドの他に、スリランカ、アフガニスタン、オーストラリア、カナダ、ミャンマー、ベネゼエラがございます。
ネパールは、グリニッジ標準時15分の時差があります。

ブログで面白い一説を見つけました。
イギリスの植民地だったインドには、多くのイギリス人が住んでいました。
インドの現地時間を、180度回転してみると、イギリスの現地時間になります。

https://ma2fune.blog.so-net.ne.jp/2008-05-24

どういった経緯かわかりませんが
話のネタにもなるし、180度回転してみると、インド現地時間になるのは事実です。

インド旅行で時差ボケに?

日本からインド旅行で時差ボケになる事はないです

時差ボケは、4~5時間以上の差があると、症状が出やすいです。
インド国内の時差は、3時間30分ですので、症状が出にくいです。

日本から西に行くと、一日の周期が長くなり、東に行くと、一日の周期が短くなります。
一日の周期が短くなると、時差ボケの症状が出やすくなります。
インド国内は、西にありますので、インド旅行で時差ボケになる事はほぼございません。

日本からインド(デリー)の飛行時間約10時間
日本からのアメリカ(ロスアンゼルス)の飛行時間約10時間とほぼ同じです。
渡印で、時差ボケになる方は聞いたことないですが
渡米で、時差ボケで苦しむ方は沢山います。

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村


インドランキング