インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インド大気汚染、2018年若者達が動き始めた。

インド大気汚染、2018年若者達が動き始めた。

f:id:tptp3340:20181104010451j:plain

 インド・ニューデリーで2日、深刻化する大気汚染を防ごうと、若者たちが抗議活動を行いました。
 マスク姿でプラカードを持ち、声を上げる若者たち。インド・ニューデリーで2日、「私たちの未来を灰色にするな」などと書かれたプラカードを手に、学生たちが大気汚染の実態を訴えました。
 インドでは大量の花火や爆竹を使用するヒンドゥー教の祝日を来週に控えていて、この祝日に花火などにより大気汚染が悪化することが問題視されていて、学生たちは爆竹などを使わないよう求めています。
 インドでの大気汚染は深刻化していて、WHOが今月発表した大気汚染と健康に関する報告書で、ニューデリーではWHOの基準値の9倍のPM2.5が検出されたことがわかりました。
https://news.biglobe.ne.jp/international/1103/tbs_181103_0825994906.html

インドニューデリーの冬の大気汚染は最悪です。
ニューデリーの冬は寒い為、温度を取るため燃やし、ゴミを燃やす為、燃やし、視界真っ白です。

インド大気汚染の原因

多くのインドの都市でも深刻な汚染に対処していますが、地方の地域を包む粒状物質の多くは農村部で発生しており、農村部は貧弱な空気の影響を受けています。

インドの人口の3分の2はまだ都市の外に住んでおり、80%の家庭は木材や糞のようなバイオマスに依存して調理と暖房を行っています。作物収穫を燃やすような農業慣行も広まっている。

インドの多くの都市は
冬は、夏と比べると視界が悪くなります。

農村部と書かれていますが
都市部でも、燃やしている光景を目にします。

大気汚染による死者

2015年に大気汚染が原因で死亡数は110万人です。
75%が農村部での死亡だそうです。

日本では、年間6万人大気汚染が原因で亡くなっています。

インド国内、バイクを乗っている人が多いんですが
女性の方は、顔に布を巻いて、大気汚染対策をしています。男性の方も、鼻、口元にバンダナを巻きつけてバイクに乗っています。

まとめると

インド在住の日本人で、大気汚染に苦しまれる方が増えていくかもしれません。

インドと大気汚染レベルが
同じくらいの中国在住の日本人が
喘息になったりするケースがあります。

インド政府側に真剣な対策を願います。
そして、自己対策もしっかり行なっていきましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村


インドランキング