インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インド、タクシーはフェアなUBERを使うべき

インド国内で一番ポピュラーなタクシーは、ウーバー(UBER)です。
行き先を入力し、車両選択をすると、料金が表示され、英語が喋れなくてもウーバー(UBER)を利用する事が可能です。
乗車前に、料金が表示されるので、目的地に着いて値段が変わるなんて事はありません。
支払いは、日本国内で発行したクレジットカードで支払い可能です。
インド在住者のみならず、海外で必須サービスアプリになっています。
f:id:tptp3340:20181113155245j:plain

Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、
自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している
特徴としては、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、
顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している

デリー空港のプリペイドタクシー価格

Prepaid Taxi Tariff (Including GST)

Prepaid Taxi - 1st Km Rs 25 for 1st kilometer
Prepaid Taxi - Additional Km Rs.14 per Km for Non AC / Rs 16 per Km for AC
Baggage Rs 10 per Bag (except Small Hand Bag)
Minimum Fare for upto 5 Kms Rs 100 (Non AC) / Rs 110 (AC)

初乗り1キロ25ルピーです。
1キロ毎に、冷房なし14ルピー/冷房あり16ルピー
バッグ1つ毎に10ルピー
最小運賃、5Kmまで、冷房なし100ルピー/冷房あり110ルピー

プリペイドタクシーは、空港を出ると
カウンターの所で、行き先を伝えて、カウンターでお金先払いです。
お金と引き換えにチケットを貰えるのでプリペイドタクシーの方渡して乗車します。

※プリペイドタクシーじゃない方も客引きしているので間違ってついていかないように!


タクシードライバーへのチップ

タクシーを1日借りて、付き添ってくれた場合は、300ルピー程渡すのが一般的です。
UBER、Olaドライバー、プリペイドタクシーの場合、チップは必要ありません。

気持ちのいい運転、サービスだったときに、気持ちでチップをあげるのはいいかもしれませんね。

日本人女性がインドタクシー被害に

f:id:tptp3340:20181014010856j:plain

【6月3日 AFP】インドの警察は2日、同国北部のヒマラヤ山麓にあり、
外国人旅行者に人気の観光地であるマナリ(Manali)の付近で、
タクシー運転手の男が日本人女性旅行者(30)に対する性的暴行と脅迫の容疑で逮捕されたと明らかにした。
被害女性は、先月30日にマナリから隣町に行くためタクシーを拾ったと証言している。
警察によれば、その後女性は近くの森の人けのない場所に連れて行かれ、車内で性的暴行を受けた。

マナリに一度行った事がありますが、観光客も多く比較的安全に感じましたが
こういった悲しい事件が起きてしまうのは事実なので、タクシーは警戒してください。

インド、タクシーはフェアなUBERを使うべき、まとめ

UBERの機能で、行き先を友人に知らせる機能、ルートも決まっているので
ルートから外れた場合、道程に沿って走ってくださいと伝えましょう。

UBERの運賃は、プリペイドタクシーと比べても比較的安いです。
ぜひ、UBER利用してみてください


にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村


インドランキング