インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

【常識?!】インドのトイレ事情、手でおしりを洗う。

こんにちは、ジャックダニエル(@indiaJackdaniel)です!!

インドでは、トイレットペーパーが設置されていないトイレが多く、
大便後、シャワートイレ(もしくは、バケツ)を使用し、左手でおしりを洗うのが常識です。

トイレットペーパーが設置されているトイレでは
おしりを拭いた後に紙を捨てるようのゴミ箱が設置されています。

インド住み始めの頃、手でおしりを洗うのにスゴく抵抗がありました。

『なんで、自分のおしりを触らないといけないんだ!?』という気持ちになりました。
が、ところがどっこい、今じゃ手でおしりを洗わないと気持ち悪いです。

今回、シャワートイレを使用した、おしりの洗い方を紹介いたします。

【常識?!】インドのトイレ事情、手でおしりを洗う。


シャワートイレを使用したおしりの洗い方。

f:id:tptp3340:20180831021916j:plain
https://www.dealdey.com/deals/toilet-bidet-shower-sprayer-handheld-lagos-abuja-port-harcourt-ibadan

いたってシンプルです。
右手で使用できるよう、右側にシャワートイレが設置されています。
シャワーを右手で持ち、左手でおしりを洗ってあげます。

最初は、慣れないせいか抵抗、もしくは違和感があるでしょう。
が、慣れてしまうととても快適です。

オススメなのは、シャワートイレを使用し、おしりを洗った後
トイレットペーパーで拭いてあげましょう。
(もし、トイレットペーパーがあれば)

バケツを使用したおしりの洗い方。

f:id:tptp3340:20180831022242j:plain
インドでは、シャワートイレがないトイレがあります。
その代わりに必ず『バケツ』があり、『水の出る蛇口』が設置されています。
バケツに水を溜め、その水を使用し、左手でおしりを洗ってあげます。

実は、私はバケツしかないトイレで大便はしたことありません。
バケツしかないトイレはそもそも清潔感など一切ありません。
バケツに清潔感を一切感じる事が出来ません・・・。
1年8か月インドに滞在していても、これだけは挑戦しようとは思いません(笑)

実は、インドだけではない。

世界のトイレ事情を調べていると
シャワートイレを使用しているのはインドだけではありませんでした。
東南アジアの国でも使用されているそうです。

多くの国では、手でおしりを洗う事は常識です。

これからインドの成長に伴って、ウォシュレットトイレ普及して欲しいなと個人的に願っています笑
ちなみにインドの日系のホテルではウォシュレットトイレがあるらしいですよ!

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村


インドランキング