インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

【リアルライフ】インド、想像を超える格差社会

こんにちは、ジャックダニエル(@indiaJackdaniel)です!!

インドに住むと感じる、格差社会。
我々日本は世界的に格差が少ない国だと思います。
そんな私達が、インドの格差社会に放り込まれるとスゴク違和感を覚えます。
格差社会を感じた体験を紹介したいと思います。

【リアルライフ】インド、想像を超える格差社会

f:id:tptp3340:20180910230721j:plain

掃除はしなくていい。

インドのオフィスには、オフィスボーイと言われる
オフィス全般のお手伝いをしてくれる人がいます。ほとんどの業務が掃除、雑務です。
彼らについて記事を書いています、興味があれば見てください。

毎日、数回に分けて掃除をしてくれる、オフィスボーイ
掃除後、すぐに飲み物をこぼしてしまいました。
日本人の感覚であれば、自分で汚してしまったものは、自分で処理するのが当たり前です。

当たり前のように、雑巾を持ち拭こうとすると
インドの同僚から『何をしてるんだ?オフィスボーイにやらせればいい。』とひと言。

ほぼ毎日、飲食店が立ち並ぶ場所を行き来しているのですが
夜になるとお客さんが集まり、ゴミをポイポイ捨てて、帰る。
翌朝になると、クリーナーがそのゴミをかき集めている。
同じ光景を2年見続けている、おそらくこれからも変わらないでしょう。

インドの同僚も、インドのお客さんも、オフィスボーイもクリーナーも
同じインドに住んでいますが、お互い見る景色は全く違うと思います。

高級アパートメントとトタン屋根の家

f:id:tptp3340:20180627024808j:plain
記事の中で何度も紹介していますが
インド、ムンバイはインド国内で特に格差社会が顕著に表れています。

ムンバイには、アジア最大のスラム、ダラヴィがあります。
ダラヴィは、もの凄い規模のトタン屋根が広がっています。

かと思えば、隣には、雲を突き抜けるような高級アパートメントがあり
格差社会を感じさせられます。

まとめ

カースト制とは、インドの身分制度です。
カースト制は廃止されていますが、未だに根付いていて
それは、都市から離れれば離れる程強くなっていく傾向があります。

例えば、結婚する時、同じカーストの人とじゃないとダメという話は
私の周りのインド人からよく聞きます。

身分制度は、確実に格差社会を作っています。
インドの経済は急成長していますが、それと同時に格差社会も広がっていくでしょう。


にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村


インドランキング