インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インドの噛みタバコに挑戦した時の話。

Googleで「噛みタバコ インド」と調べると出てくる画像は
日本人にとって抵抗を表すものばかりです。

噛みタバコは、日本で見かける事は大変少ないですが
インドでは、嗜好品として大変人気です。

今回、興味本位でインドの噛みタバコに挑戦しました。



インドの噛みタバコに挑戦した時の話。


f:id:tptp3340:20180623214543j:plain

私は、数年前まで喫煙者でした。
今は、一切吸っていないのですが、元喫煙者として
インドは喫煙者が少ないな・・という印象を持っていました。
※日本人の喫煙者が多すぎる為?笑

日本、インド喫煙者数比較

公共の場での喫煙は、2008年10月2日から全国的に禁じられています。
インドには約1億2千万の喫煙者がいます。
世界保健機関(WHO)によると、インドは世界の喫煙者の12%を占めています。
たばこに関連する病気のために毎年100万人以上が死亡しています。
2015年時点で、タバコを喫煙している男性の数は1998年から2015年にかけて36%増加して1億800万人に達した

インドには、1億2千万の喫煙者(インドは、世界の喫煙者の12%を占める)
インドの喫煙率は、約10%のみです。

ちなみに、日本たばこ産業が毎年実施している喫煙者率調査によると、
2017年の日本人の平均喫煙率は男性が28.2%、女性は9.0%だった。
世代別に見ると、男女ともに「30歳代」「40歳代」「50歳代」が平均値を上回った。

日本の喫煙率は、18.2%
日本人の喫煙率は、インドの約2倍ですよ・・。

喫煙しているインド人の印象は大変薄いです。
インド人って、タバコ吸うの?と聞くと
『インド人は、噛みたばこをするよ。』と教えてくれ、噛みたばこに挑戦する事になります笑

噛みたばこに挑戦

f:id:tptp3340:20180623214805j:plain

噛みたばこは、タバコの葉を嚙んでいるイメージが正しいです。
口に入れた瞬間、本能的に吐き出したいという感情に襲われます(笑)

噛み続けてしばらくすると、脳がフラフラしてきました。
ヤニクラと言われるものですね。軽く酔った感覚になります。

気持ち悪くなってしまったので、吐き出しました。
吐き出すのも簡単ではないです、葉っぱが歯についてなかなかすべて吐き出せません。
これから噛みたばこをする事はないでしょうね(笑)

噛みタバコは、口腔がんになりやすい。

f:id:tptp3340:20180623214937j:plain

1袋8ルピー(約12円)という、安価な商品です
噛むたばこは、低所得者に大変人気ですが、口腔がんを起因しやすいです。

インドの映画上映前、上映中
タバコのシーンが放映されると、"Smoking kills"のメッセージが表示されます。

口腔がんは顔を変形したり、例えば、上顎がんであれば眼窩にとても近いので、
転移のため眼球まで切除する例のが多いのです。

無煙たばこに手を出したために、
がんになり顔の変形した、その将来の自分の顔貌を想像してみてください。

一度試してみるのは良いと思います。
どういうもんなんだろうってね。でも、継続的に使用することは避けたほうがいいと思います。

私のインド人の友達も、口腔ガンになるから辞めとけといいますから
インド人からしても噛みたばこ、もちろんタバコも良くないものという認識があるそうです。


インドランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村