インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インド人の電話事情、誰と電話してるの?

 

 

インド人の電話事情、誰と電話してるの?

f:id:tptp3340:20180501052531j:image

 

インド人は、1日3回家族と電話します。

朝、昼休憩、夜の寝る前です。

 

20代後半の歳でも、毎日電話している方もいます。

結婚後でも、毎日家族と電話するインド人もいるそうです。

基本的に結婚後から、電話する回数は減っていくそうです。

 

インド人の友人に電話内容聞いてみると

「」朝食は、何を食べたか。」「仕事は、上手く行ってるか。

そういった話を1日3回しているそうです。 

f:id:tptp3340:20181113155245j:plain

 

私は、よくインド人に「月に何回家族と電話するんだ。」と聞かれ

「1年に数回だよ。」と答えると大変驚きます。

なんで家族と電話をしないんだ?よく不思議がられます。

 

インド人の家族事情

インドに来て学んだのは、インド人にとって家族は何よりも最優先です。

家族の判断で、インド人のスタッフの人生も左右されます。

例えば、結婚相手も親が決め、結婚する時期も親が決める事もよくあります。

 

仕事も例外ではありません。親が辞めろといえば辞めます。

毎年、新入社員が5人入社すれば、1人は家族に辞めろと言われ、会社を去っていきます。

日本とインドでは、180°文化が違います。

 

電話が掛かってくれば仕事中だろうがいつだろうが関係ない

インド人とって仕事中に電話するのは当たり前です。

会議中でも、携帯の着信音が鳴り、断りなしで電話を手にします。

 

タクシードライバーも電話しながら運転しています。

最近は、マイク付きのイヤホンを使用して、電話しながら運転しています。

 

電話が掛かってくれば、いつだろうと関係なく電話を手にします。

 

インド人の電話事情まとめ

学ぶ部分も多いです、家族との距離を考えさせられます。

電話する事のも大事だなと思わされました(インド人は流石に多いけど笑)

 

インド在住日本人の方に、理解して欲しい事は

インド人の電話は、家族とコミュニケーションを取るツールです。

 

田舎から都会に出てきているインド人も少なくないです。

親の理解した上で、インド人は仕事が可能です。

 

電話でのコミュニケーションを取ってしまうと

相手の親から批判を受け、仕事を辞めてしまう可能性があります。

インド人の電話は、ある程度受け入れる必要があります。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村