インドでポジティブに生きる。

インドのリアルタイムな日常紹介中!

インド駐在員は厳しいのか?

「インド駐在を命じられた方」
「インド駐在中の方で、自分以外の生活が気になる方!!」向けに記事を書いています。

内容に関して
『インド駐在は厳しいか』
『インド駐在メリット、デメリット』
『インドの衣食住に関して』
を記事にしています。

私は日系企業に勤めていまして、インド在住3年目になります。
インド任期は、3~4年が目安です。(10年近く駐在されている方もいらっしゃいます!!)
仕事柄、多くのインド駐在日本人とお会いして来ました。
私のインド在住3年の経験と駐在員さん達の意見を踏まえ、記事を書いています。

インド駐在は厳しいか?

比較的厳しめだと思います。
とは言うものの業種、職場の人材で大きく左右します。

業種

業種は大きくオフィスワーク、工場に分かれるかと思います。

・オフィスワークの方は、土日休みの会社が多く、街中にオフィスを構えている会社が多いです。

・工場の方は、日曜のみの休みの会社が多く、郊外に工場があります。
街中に住んでいる方は、1時間近くかけて通っています。
郊外に住んでいる方は、工場から近いのですが、周りには何もない事が多く不便を強いられています。

職場の人材(インド人)

職場の人材(インド人)が、あなたのインド駐在生活を大きく左右するかと思います。
日本人の考えが分かる優秀なインド人マネージャーが居るだけで、インド駐在生活は本当に楽になります。

日本人の考えが分かる優秀なインド人マネージャが居ない会社では
日本、インドの文化、慣習の違いに苦しめる事が多く
毎日身を削られる思いしているインド在住日本人の方をよく見かけます。
日本人の考えが分かる優秀なインド人マネージャーを探しましょう。

インド駐在メリット、デメリット

メリット

日本で勤めていた時より裁量権があり
日本特有の堅苦しい感じがなく、比較的気軽に仕事出来ます。

インド在住日本人が言うメリット
・物価が安くやり方によってお金が途轍もなく貯まる
・連休に気軽に国内・海外旅行
・インドはゴルフ天国
・メイドさんが身の回りの事をやってくれる
・英語が通じる

デメリット

文化・慣習の違いにストレスを感じ
日本と同じ様な生活が出来ない事。

インド在住日本人が言うデメリット
・大気汚染、環境の違い
・日本食が食べれない、高い

インドの衣食住に関して


生活していく上で大切な衣食住に関して紹介致します。

インドの衣

大都市(デリー・グルガオン・バンガロール・ムンバイ)であれば
日本で購入出来るクオリティの衣服を入手出来ます。

2019年秋に、デリーにユニクロが進出します。
デリー・グルガオン住みの方は衣服に困る事は少なるのではないかと思います。

インドは、格安飛行機が多く
アクセスしやすいのでデリー・グルガオンまで
他都市から買いに行く事出来ますよ。

インドの食

デリー・グルガオン中心に日本人向けの日本食レストランは増えていますが
宗教、インフラ関係の理由で、日本と同じような食事するのはまだ難しいと思われます。

インド料理は、とても美味しいのですが
慣れないスパイス、油の量が原因で腹痛を引き起こす為、避けている日本人の方が多いです。

インドの住

高級アパートメント住まいの方
サービスアパートメント住まいの方
高級住宅でシェアして暮らしている方とさまざまですが

共通しているのは、門ゲートにはセキュリティが立っていて
身の回り世話をメイドさんがやってくれます。

日本で過ごしているより快適に過ごしている方が多いかと思います。

インド駐在員は厳しいのか?まとめ


冒頭で述べたように比較的厳しめだと思います!!
世界一厳しい駐在地と比喩されるほどです

しかしやり方によっては、快適に過ごす事が可能です。
任期の3~4年を楽しく過ごすか過ごせないかはあなた次第です。
インド在住の方、お互い頑張りましょう。