インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インドでぼったくられる人の特徴

こんにちは、ジャックダニエル(@indiaJackdaniel)です!!

 

目次

 

 

ツイッターアカウント貼り付けてから

数日経ちますが・・

1人もフォロワーが増えていません笑

 

あまり更新していない

私が悪いのですが・・・(笑)

 

インドでの体験談や感じたことを

ツイッターにあげていきたいなと思っています。

 

明日、1人でもフォロワーが増えますように!笑

 

 

さて、本日は

インドでぼったくられる人の特徴

を紹介していきたいと思います!!

 

f:id:tptp3340:20180619024014j:image

 

発展途上国では

ぼったくりはとても多いです。

 

おそらく発展途上国では

ほとんどの人がぼったくりの現場に

遭遇するのではないでしょうか。

 

インドでぼったくられる人の特徴を5つ紹介いたします。

 

 

 

1 現地の事前情報がない人。

 

発展途上国の

乗り物の相場、お土産の相場は

定価ではありません。

 

相場を知らなければ

高い値段を提示され、この値段は相場だよ

と言われてしまえば彼らの思うツボですよ。

 

ある程度の相場は把握しておきましょう。

 

f:id:tptp3340:20180619024138j:image

2 Noが言えない人

 

人間、否定するのは抵抗ありますよね。

 

インドで

ツアーガイドやタクシードライバーを頼むと

彼らは「いい店があるんだ!」と

観光以外に、彼らの知り合いのお土産屋さん連れて行きます。

 

彼らはお土産屋と提携していて

旅行客がお土産を買えばマージンが入るのです。

 

高めで販売されているケースが多く

彼らとお土産屋の人からグイグイ押し売りされます。

 

行きたくない時、要らない時

しっかりとNoと言いましょう。

 

f:id:tptp3340:20180619024100j:image

 全く関係のない写真(笑)

3 交渉出来ない人

 

これは言語の問題ではありません。

言葉でコミュニケーションが取れたらより良いのですが

Google翻訳機や旅行の雑誌にかかれている

簡単な英語で交渉を行えば全く問題ないです。

 

交渉を行こないしっかり値段を提示させ

いくら払えばいいかをハッキリさせましょう。

 

もし、ハッキリしなかったら

途中で値段を変えられ、トラブルの原因になります。

 

インドに来たばっかりの時

リキシャに乗って、近くのモールにいったときの話ですが

乗る前に値段交渉しないとどのくらい請求されるのだろうと思い

リキシャに乗ってみました!!

 

相場の五倍取られました・・(笑)

自分で行為的に試したのに、すごくむかついたのを思い出します。

 

必ず交渉はしましょう!笑

 

 

4 知らない人に反応する人

 

発展途上国で無視は当たり前です。

冷たいようですが、全員に対応していると

どんどん人が集まってきて、結局

高いお金を払う羽目になった

なんてケースはたくさんあります。

 

例えば、インドの空港を出ると

沢山のリキシャドライバーに声をかけられます。

 

1人に反応すると、どんどん集まってきて

しまいには荷物を掴まれ、そのままその人のリキシャで

移動するハメになり、相場の何倍ものお金を払うケースになります。

 

知らない人には反応するな!

 

5  服装が旅行客の人

 

発展途上国でお洒落するなとは言いませんが

なるべく目立つ格好はやめましょう。

 

「あ、旅行慣れてない人だな」とすぐ分かります。

 

すぐ標的になりやすいので、なるべく避けましょう。

 

 

普段より1.5倍人に警戒、強く対応

かつ1.5倍人に優しく対応して下さい。

 

悪い人ばかりではありません。

困ってた声をかけてくれる人もいるので

そういった人には優しく対応しましょう。

 

 


インドランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村