インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

超危険!発展途上国、道の渡り方!

こんにちは、ジャックダニエル(@indiaJackdaniel)です!!

目次

散歩しながらネタでも探そうっと
道路を渡ろうとしたとき


おっとアブねぇぇぇ!!四方八方から車が来る!!!



実は、ジャックダニエルは東南アジアを旅行した事が
何度かあるのですが、インドの交通事情とよく似ています。



発展途上国は、道路のインフラはまだまだ整っていません。
道路のインフラが整ってなければ
交通ルールはあってないようなもので



おそらく、初めての人は道を渡ることにすごく苦労します(笑)



海外生活の長い私でも、今でもドキッとします!!!が、長い海外生活の経験を活かし

超危険!発展途上国、道の渡り方!

を紹介いたします。

初級者編 『初めて道路渡る貴方!』



カーブが多い場所
道を渡ろうとしている人が多いところに行きましょう。


海外生活の長い人
もしくは、現地の方と一緒に渡りましょう。


付き添い人がいない場合は
周りに道を渡ろうとしている人がいると思います。


その人の後ろに付いていきましょう。

中級者編 『何回か道路を渡った事がある貴方』


必ず交通量には波があるので
タイミングを見極めて徐々に進んでいきましょう。


途中で自動車が走っている道路の真ん中で
待つことになりますが、焦らず、ビビらず!


タイミングを見極め、すぐに渡りましょう。


上級者編 『海外滞在歴長い貴方!』



https://www.google.co.jp/amp/s/amp.indiatimes.com/health/healthyliving/14-ways-your-headphones-are-actually-ruining-your-life-245995.html?source=images

タイミングなんてのは関係ないです。


ドライバーにアイコンタクトを送り、渡りますよ~と合図をします。
するとスピードが緩みます。(たまに緩まないので注意(笑))


彼らの通ろうとしている行き先に
飛び込むことで、車が止まってくれます!


私は上級者編で渡っています。


※事故っても自己責任でお願いします('◇')ゞ。

インド編



渡り方は一緒ですが
インドの場合は逆走してくる輩がいます。


必ず渡る前に右左を確認してから渡りましょう。


私の知り合いは、逆走してきたリキシャにあてられました(笑)


クラクションの対応


インド、東南アジアではクラクションが飛び交っていますが
日本で鳴らすクラクションと意味合いが全く違います。


日本では『アブねぇな!おい!』
インド、東南アジアでは『今俺通るから気をつけてや~』

クラクションを鳴らされても睨み付けないでください。笑
彼らがびっくりしてしまいますよ(´゚д゚`)


まとめ

慣れていないときは、だれかに付き添ってもらったほうがいいですよ!


私が一番最初に道を渡ろうとしたときは10分くらい渡れず
現地の人の後ろに付いていってなんとか渡れました。


何かエピソードあれば聞かせてください('ω')ノ





インドランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村