インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

【インド在住2年目】インドでの下痢対策を紹介

インド旅行で、下痢になると覚悟してください。
日本人がローカルのインド料理を食べると、90%以上の方が翌日お腹に違和感を覚えます。
下痢に関しては、軽度から重度まで症状は違います。
インドでの下痢対策から、絶対に下痢にならない方法を紹介いたします。


f:id:tptp3340:20180703032955j:plain

インドで下痢を引き起こす3大要素は『スパイス』、『油』、『水』です。

下痢の原因『スパイス』

慣れないスパイスによって胃や腸が刺激され、下痢を引き起こします。
多くのスパイスには『消化促進』効果があります。

胃や腸が強い日本人でも、インド料理食べた翌日
下痢、または腹痛になる可能性が高いです。

私の経験上、スパイスが引き起こす
下痢、腹痛は長くは続きません。約半日程度治りますよ。
我慢せずに、出来るだけ排泄しましょう。

下痢対策としては、小汚い店は避けましょう。
高めのインドレストランに足を運ぶ事をオススメします。(インターネット、旅行冊子でオススメされているお店)
注文する際は、スパイシーは控えめと伝えましょう。

下痢の原因『油』

インド料理は油を使う量が、日本料理と比べて多いです。
慣れない油の量、使い回しされている油が下痢、腹痛を引き起こします。

高めのレストランの油で下痢、腹痛になった経験はないですが
小汚いのお店、屋台店の油で下痢、腹痛になった経験があります。

下痢対策としては、小汚いお店、屋台店は避ける事です。
油は使い回しされていて、真っ黒です(笑)

下痢の原因『水』

レストランのペットボトル以外のお水で下痢、腹痛になりました。
沸騰させたお水だと思いますが、何回も下痢、腹痛になった経験があります。

水が原因で、1週間程何も食べれず、下痢、嘔吐、高熱になりました。
下痢対策ペットボトル以外のお水は避けるようにしましょう。

インド旅行の下痢対策

f:id:tptp3340:20180623010142j:plain
インド旅行前から対策するのであれば
旅行前からヨーグルトを食べ続ける事です
腹痛、下痢を避ける事が可能です。

理由としては、腸内環境を整える事が出来るからです。
腸内環境が荒れる事で、悪玉菌が増え、下痢を引き起こします。

インド旅行下痢対策 ビオフェルミン

ビオフェルミンは腸内環境を整える、整腸剤ですね。
ネットの情報によると、ビオフェルミンは旅人の間で
発展途上国の衛生環境における食事の腹痛、下痢対策に大人気だそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大正製薬 新ビオフェルミンS 130錠 (医薬部外品)
価格:938円(税込、送料別) (2018/11/25時点)

楽天で購入

旅行でいつもと違う食事や水を摂ると、おなかの調子が乱れがち。
旅先でも乳酸菌でおなかの調子を整え、いつものお通じでスッキリしましょう。
https://www.biofermin.co.jp/products/biofermin_s/konna/

インド旅行下痢対策 正露丸

私も腹痛時、正露丸を利用していますが、効き目はありません。
インドを旅した日本人のブログをみても、インドの腹痛に、正露丸は効き目は無かった。と言っています。
日本からインドに持ち込む必要はないです。

インド旅行下痢対策100%避ける方法

f:id:tptp3340:20181102113613j:plain
下痢を100%避ける方法があります。
マクドナルド、subwayで日本と同じメニューの物を食べる事です。

旅行で来ている方にとって退屈だと思います
マクドナルド、subwayで日本と同じメニューの物を食べて、
腹痛、下痢になった人は聞いたことはありません。

しかし、ローカライズ化されている商品は避けてください。

下痢時、インド国内で入手出来る食べ物

スーパーマーケットで購入出来る食品です。
食パン、パニール(豆腐に似た食べ物)、牛乳、ヨーグルト、バナナ、リンゴ、
ポカリスエットはインド国内で販売されています。

インド下痢まとめる

f:id:tptp3340:20180724005134j:plain
ほとんどの方がインドで下痢、腹痛を経験します。
遠い国インドに来たからには、本場のインド料理食べたいですよね。

カレーの味、本当に美味しいんです。油たっぷりのナンにつけるとさらに上手い
でも・・・翌日が辛いんです。これもインド旅の醍醐味ですかね・・(笑)