インドでポジティブに生きる。

インドのリアルタイムな日常紹介中!

インドとネパールの食の違い!体型が違う。

インドとネパールの食は、お隣同士の国です。
そして、周辺国の影響もあり食文化が非常に似ていますが
インドとネパールのカレーはどれほど違いがあるのでしょうか。

f:id:tptp3340:20190107005718j:plain

インドの食

北インドの食

ドロッとしたとろみのあるカレーに、チャパティをつけて食べます。
北インドでは、チャパティといった小麦粉をつかった料理が主食です

日本人が想像するインド料理は、北インドの料理のが多いです。
日本にあるインドカレーで食べれるカレーよりもオイリーなのが特徴です。

南インドの食

南インドの主食は細長い米で、カレーは汁気が多く
北インドの料理と比べてスパイスが控えめでクリーミーな味わいです。

ネパールの食


ネパールの食は、「ダルバート」という代表的な家庭料理です。
ダル(daal=豆スープ)とバート(bhaat=米飯)の合成語であり、
それにカレー味の野菜などのおかず(タルカリ)漬物(アツァール)の2つを加えた4つがセットになった食事
(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ダルバート)

米はパサパサしていて、細長いインディカ米が使用されています。
味付けは、マイルドであっさりしています。

私の日本人の友人曰く、インド料理ほどスパイスがきつくないので
日本人に舌にも合う味だと言っています。

インド人とネパール人の体型について

小麦を主食とする
インド人はお腹が出ている人が多いです。
米を主食とする
ネパール人はスラっとしている人が多いです。

理由は、小麦は、お腹がぽっこり出やすいです。
米は、小麦に比べてお腹が出にくいです。

ビールは、小麦から出来ています、毎日飲んでいるお腹が出ますよね。
ビールっ腹と呼ばれていますが、小麦っ腹とも呼ばれています(笑)
小麦を食べ過ぎると、お腹が出ます。

インドとネパールの食の違い!体型が違う。まとめる

インド国内での出張でも食の違いが原因で仕事を辞める人がいるそうです。
知り合いのインド在住のネパール人がげっそりしているんだが
食があっていないのだろうか・・。