インドでポジティブに生きる。

インドのリアルタイムな日常紹介中!

【インド在住者薦め】インド地域別に使える海外Wifiレンタル紹介

インド在住歴3年目に突入しました。


日本の国土の約9倍あるインドでは、キャリア毎に繋がりやすい地域があります。
Global wifiは、Vodafone経由、イモトのWifiは、Airtle経由で通信します。
キャリアは地域別によって、繋がりやすかったり、繋がらなかったりします。

フリーWifi

インドフリーWifi事情

インド空港、ホテル、カフェで、フリーWifiが利用する事は可能ですが
フリーWifiを使用するために、ワンタイムパスワードを現地電話番号経由で発行必要な場所もございます。

フリーWifiのリスク

フリーWifiは、セキュリティ面が脆いです。
第三者にプライベート情報を抜き取られ、プライベート情報の流出
クレジットカード悪用に繋がる危険性もございます。

空港でフリーWifi、ネットワーク選択画面を開くと
似たようなSSID(接続先となるアクセスポイント名)がございます。

例)
Free_Dehli_airport
Free_Dehli_domestic_airport
Free_Dehli_airport.

施設とは関係のない第三者が悪用の為、設置している可能性があります。
接続前に、空港関係者に正しいSSIDを聞く事をオススメします。

インド滞在中、ストレスフリーでインターネットを利用したい方

f:id:tptp3340:20190117022339p:plain
日本でWifiをインド在住者としては、Wifiをレンタルをオススメします。
Wifi会社(大手2社と新興1社)をご紹介致します!

Global wifi

高品質を低価格で提供しているGlobal wifiです。
インドのVodafoneキャリアに繋がります。

メリット
Vodafoneはインド国内主要都市(デリー、グルガオン、ムンバイ、コルカタ、バンガロール)
スムーズにインターネットを利用する事が可能です。

Global wifiは、日本国内14の空港でWifiの受け取り可能(受取手数料500円(税抜))
最短10秒でスマートピックアップが空港(羽田、成田、中部、関空、伊丹)に設置されている。

デメリット
Vodafoneは田舎のインターネットに繋がりません。
例えば、日本人に人気のレー(Leh)、ハンピ等ではほぼ繋がりません。

イモトのwifi


メリット
インドのAirtelキャリアに繋がります。
日本国内6の空港でWifiの受け取り可能(受取手数料500円(税抜))

Airtelキャリアはインドほぼ全域でインターネットが繋がります。
Global wifiでは繋がらない、日本人に人気のレー(Leh)、ハンピでも繋がりますよ。


デメリット
料金がGlobal wifiと比べて高めで、1日辺りの料金310円もの差があります。

Jetfi

新興のwifi会社、Jetfiです。

50人に1人が実質無料のキャンペーンをやっています。

メリット
5,350mAhの大容量バッテリー内蔵しており最大15時間連続稼働です。
比較的低価格で、全国51000箇所で受取可能と多いです。

デメリット
繁忙期、空港の受取で一時間お待たせする可能性がある。(受取手数料650円(税抜))

海外wifiレンタル紹介まとめる

Global wifiが良いと思います。

インドの田舎に観光地では、ネットを遮断して楽しむというのが良いと思いますよ。
最悪使用しなければいけないという状況になった時は、カフェ、ホテルで使用出来ますので問題ありませんよ。

良いwifiを利用し、快適な旅、仕事を!