インドでポジティブに生きる。

インドのリアルな日常生活をブログで紹介しています。

インド、現在36個の世界遺産登録がある

インドには現在36個の世界遺産があります。
インドの世界遺産 は、ユネスコの世界遺産に登録されているインド国内の文化・自然遺産の一覧。
なお現在(2017年7月)、36件の世界遺産が登録されている。
世界遺産登録の前段階となる暫定リストは、44件ある。

世界遺産約4パーセントはインドにある計算になりますね。
世界遺産数は、世界で6番目に多いです。


前段階となる暫定リスト、44件っておいw
世界遺産候補がまだまだあるという事ですね。

世界遺産条締約国は193か国・世界遺産総数は1073件・文化遺産は832件・
自然遺産は206件・複合遺産は35件・危機遺産は54件・登録を抹消された世界遺産は2件あります。

インドのオススメ世界遺産は?

インド在住の日本人がオススメする世界遺産を紹介いたします。
自分の経験、現地の方から聞いた話を元に選ばせていただきます。

1、タージマハル

f:id:tptp3340:20181211030328j:plain
ブチ切りでオススメな世界遺産はタージマハールです。
写真では感じる事の出来ない壮大さ、美しさを感じる事が出来ます。

英Daily Mailによると、専門家たちはタージ・マハルが建つ土台が脆弱になっており、
土台補強の適切な処置をしないと5年以内に崩壊してもおかしくないと警告している。
近年、大気汚染によるタージの損傷が問題視されていたが、
今度はタージの周りを流れる汚染された川が水不足となり、土台の腐敗が進んでいるのだという。
さらに、地盤沈下によって4本のミナレット(尖塔)が傾きかけているそうだ。

5年以内にタージマハール崩壊の恐れがあります。
インド国内で最も人気のある世界遺産です、ぜひお早めに!

2、エレファンタ石窟群

f:id:tptp3340:20181211031453j:plain
ムンバイ近海のアラビア海に浮かぶエレファンタ島にある石窟寺院
ムンバイのインド門から船で、エレファンタ島に向かい、石窟空間を周ります。

道具もない時代に、石を削り作った石窟寺院はなんとも言えない魅力的な寺院でした。
まるで世界ふしぎ発見のテレビの中にいる感覚でした。

3、ブッタガヤ

f:id:tptp3340:20181211031440j:plain
釈迦(如来)の成道(悟り)の地として有名な八大聖地の1つで、仏教では最高の聖地とされている。
仏教徒が、こぞって行きたがる世界遺産です。日本人にも大変人気で、ブッタガヤ付近には、
日本のお寺、日本山妙法寺があります。

4、ハンピ(ヴィルパークシャ寺院)

f:id:tptp3340:20181211030353j:plain
密かに大人気の世界遺産、ハンピ
アクセスがあまり良くない為、日本人で行く方少ないですが
別世界にいると錯覚してしまうほどの絶景。時間かけても行く価値あると思います。